9月18日主日礼拝のご案内(聖霊降臨節第16主日)

スマホとLINEによる礼拝参加が可能です。ネット配信はしていません。

希望される方は akotozakura@yahoo.co.jp まで事前にお問い合わせ下さい。

10:30~

招詞:神の霊によって導かれる者は皆、神の子なのです。あなたがたは、人を奴隷として再び恐れに陥れる神ではなく、神の子とする霊を受けたのです。この霊によってわたしたちは、「アッバ、父よ」と呼ぶのです。(ローマの信徒への手紙8章14~15節)

讃美歌:こどもさんびか34番①

    讃美歌21 153番、516番

交読:詩編119篇9~16

説教:最も後ろに来るもの   島津先生

証し:田中 萌世

イザヤ書42章1~4節

見よ、わたしの僕、わたしが支える者を。

わたしが選び、喜び迎える者よ。

彼の上にわたしの霊は置かれ

彼は国々の裁きを導き出す。

彼は叫ばす、呼ばわらず、声を巷に響かせない。

傷ついた葦を折ることなく

暗くなっていく灯心を消すことなく

裁きを導き出して、確かなものとする。

暗くなることも、傷つき果てることもない

この地に裁きを置くときまでは。

島々は帰れの教えを待ち望む。

マタイによる福音書24章13~14節

「しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。そして、御国のこの福音はあらゆる民への証しとして、全世界に宣べ伝えられる。それから、終わりが来る。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA