11月22日(終末主日・収穫感謝野外礼拝・焼き芋)

  リモートによる礼拝参加も可能です。今のところ、スマホとLINE

希望される方はakotozakura@yahoo.co.jpまで

10:30~

招詞:天使たちが離れて天に去ったとき、羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださったその出来事をを見ようではないか」と話し合った。(ルカによる福音書2章15節)

ルツ記2章14節

食事のとき、ボアズはルツに声をかけた。「こちらに来て、パンを少し食べなさい。一切れずつ酢に浸して。」

マルコによる福音書4章1~9節

 イエスは、再び湖のほとりで教え始められた。おびただしい群衆が、そばに集まって来た。そこで、イエスは舟に乗って腰を下ろし、湖の上におられたが、群衆は皆、湖畔にいた。イエスはたとえでいろいろと教えられ、その中で次のように言われた。「よく聞きなさい。種を蒔く人が種蒔きに出て行った。蒔いている間に、ある種は道端に落ち、鳥が来て食べてしまった。ほかの種は、石だらけで土の少ない所に落ち、そこは土が浅いのですぐ目を出した。しかし、日が昇ると焼けて、根がないために枯れてしまった。ほかの種は茨の中に落ちた。すると茨が伸びて覆いふさいだので、実を結ばなかった。 また、ほかの種は良い土地に落ち、芽生え、育って実を結び、あるものは三十倍、あるものは六十倍、あるものは百倍にもなった。」そして、「聞く耳のある者は聞きなさい」と言われた。

讃美歌:こどもさんびか34番-①

    こどもさんびか117番-①、22番

説教:ありがとう。かみさま  島津牧師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA