5月17日 主日礼拝のご案内(復活節第6主日)

長野県は緊急事態宣言が解除されましたが、3密を避けるため5月いっぱいは限られた人数で、通信手段を併用しての礼拝を守りつつ、段階的に通常の公同礼拝を再開していく予定です。
申し訳ありませんが、ご理解下さい。

10:15 通信の確認

10:30~11:10

招詞:むしろ、愛に根ざして真理を語り、あらゆる面で、頭であるキリストに向かって成長していきます。(エフェソの信徒への手紙4章15節)

申命記11章26~28節

 見よ、わたしは今日、あななたたちの前に祝福と呪いを置く。あなたたちは、今日、わたしが命じるあなたたちの神、主の戒めに聞き従うならば祝福を、 もし、あなたたちの神、主の戒めに聞き従わず、今日、わたしが命じる道をそれて、あなたたちとは無縁であった他の神々に従うならば、呪いを受ける。 

ヨハネ21章20~25節

 ペトロが振り向くと、イエスの愛しておられた弟子がついて来るのが見えた。この弟子は、あの夕食のとき、イエスの胸もとに寄りかかったまま「主よ、裏切るのはだれですか」と言った人である。ペトロは彼を見て、「主よ、この人はどうなるのでしょうか」と言った。イエスは言われた。「わたしの来るときまで彼が生きていることを、わたしが望んだとしても、あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい。」それで、この弟子は死なないといううわさが兄弟たちの間に広まった。しかし、イエスは、彼は死なないと言われたのではない。ただ、「わたしの来るときまで彼が生きていることを、わたしが望んだとしても、あなたに何の関係があるか」と言われたのである。 これらのことについて証をし、それを書いたのは、この弟子である。わたしたちは、彼の証が真実であることを知っている。 イエスのなさったことは、このほかにも、まだたくさんある。わたしは思う。その一つ一つを書くならば、世界もその書かれた書物を収めきれないであろう。

讃美歌:こどもさんびか34-5番

    讃美歌21-53番①④、516番①③⑤

説教題:彼は彼、あなたはわたしに従いなさい

説教:島津牧師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA