もうすぐイースターです。4月12日 午前10時30分から

イースターは死から復活されたイエスを迎える喜びのフェスティバルです。
 神さまを知らなかったり、気がついていても背を向けている人は、一人で悩んだり苦しんだりしていませんか。その状態を罪(つみ)と呼びます。罪のために魂が渇いて今にも死にそうなのを知らせ、命の泉へ招くためイエスは十字架で死なれました。その十字架のメッセージを信じた人は罪がゆるされています。そう信じる人には神とつながる道が開かれています。(教会の中学生のイラストだよ

罪から解放された人々は、イエスをキリスト(すくいぬし:救いの主人)と信じました。
それでイエス・キリストと呼ぶのです。   
 Easterとは古い英語で昼が長くなること。春の女神を迎える祭りが元でした。
 パスカ(過ぎ越し、突破:ギリシャ語、ラテン語)と呼ぶ教会もたくさんあります。
イースターエッグ探しをします。
急遽、感染防止のため中止にします。4月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA